ここから本文です

チチャリート、今夏の移籍はなし。指揮官が明言

フットボールチャンネル 7/22(金) 7:40配信

 レバークーゼンのロジャー・シュミット監督は、FWハビエル・”チチャリート”・エルナンデスの今季の移籍はないことを明言している。21日、アメリカメディア『ESPNデポルテス』が報じている。

 昨夏、マンチェスター・ユナイテッドから移籍してきた28歳のメキシコ人ストライカーは、リーグ戦では28試合で17ゴールを挙げ、得点ランキング4位につけ、チームの3位進出に大きく貢献していた。

 最近ではユベントスへの移籍報道も報じられているチチャリートだが、シュミット監督は「チチャリートは新しいチームを探していない。残留の可能性が非常に高い」と明言する。

 そして、「噂は関係ない。大事なこと我々の選手たちが、このチームを去ることを避けるということだ。私はうちの選手たちが、バカンス明けにこのチームに戻って来たがっているのを知っている」と続け、エースの残留を強調している。また、同チームのスポーツマネージャー、ヨナス・ボルト氏も5月の時点で早々に「エルナンデスは100%残留する」とコメントしている。

 更なる躍進を目指すチームにとって今や必要不可欠な選手となったチチャリート、今季もブンデスリーガでその雄姿を楽しめそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:7/22(金) 7:40

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)