ここから本文です

ユーベ、クロアチア代表MFと5年契約。移籍金は”同国至上最高額”の26億円超に

フットボールチャンネル 7/22(金) 8:00配信

 ユベントスが21日、クロアチア1部のディナモ・ザグレブからクロアチア代表MFマルコ・ピアツァを獲得したことを発表した。契約期間は5年間で2021年6月までとなっている。移籍金は2300万ユーロ(約26億8000万円)となった。

 ピアツァは昨季公式戦42試合に出場し12得点を記録している。チャンピオンズリーグ(CL)にも出場しており、アーセナルやバイエルン・ミュンヘンなどと対戦していた。移籍金に関しては現レアル・マドリーに所属するMFルカ・モドリッチを抜いてクロアチア至上最高額となっている。

 ピアツァはすでにCL予選2回戦に出場し、2ndレグで2得点1アシストを記録する活躍を見せていた。クロアチアリーグで活躍した選手は他リーグに移籍後も結果を残すことが多く、同選手の活躍に注目が集まっている。

フットボールチャンネル

最終更新:7/22(金) 8:18

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)