ここから本文です

モウリーニョ監督、3選手の獲得には満足。噂のポグバ獲得については?

フットボールチャンネル 7/22(金) 8:20配信

 マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、今季の補強について語ると共に噂されるポール・ポグバについても言及した。21日にスペイン紙『マルカ』が報じている。

 今夏の移籍市場でユナイテッドはDFエリック・バイリー、MFヘンリク・ムヒタリアン、FWズラタン・イブラヒモビッチの3選手を獲得していた。現在はユベントスに所属するポール・ポグバの獲得に迫っているとの情報が流れている。モウリーニョ監督は会見の中で、獲得が噂されるポグバについて言及した。

「クラブは私が希望した3選手を獲得してくれたので、75%の仕事を終えている。残り25%を満たすために、まだ8月31日まで時間が残っている。(ポグバに関しては)肯定も否定もしない。私は他のチームの選手について語ることは間違いだと思っているからね。ポグバはユベントスの選手であり、ユナイテッドの選手ではないよ」

 モウリーニョ監督によれば、現時点で希望通りの選手を獲得できている状況のようだ。ただ、ポグバに関しては詳細を明かさなかった。獲得に成功した場合は移籍金9200万ポンド(約130億円)もの大金を支払うことになる。果たして、ポグバの噂はどのような決着を迎えるのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:7/22(金) 8:21

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。