ここから本文です

西内まりやの“変身シーン”も 『CUTIE HONEY -TEARS-』予告編&ポスター公開

リアルサウンド 7/22(金) 16:01配信

 10月1日に公開される西内まりや主演映画『CUTIE HONEY -TEARS-』より、予告編とポスタービジュアルが公開された。

 本作は、永井豪の「キューティーハニー」を原作としたアクション映画。世界各地で異常気象や未知のウイルスが蔓延し、人口が激減する近未来を舞台に、ある博士の希望から生まれた、人間の感情を持つアンドロイド・キューティーハニーこと如月瞳の活躍を描く。西内まりやが如月瞳役で主演を務めるほか、共演には三浦貴大、石田ニコル、高岡奏輔、永瀬匡、今井れんらが名を連ねる。

 このたび公開された予告編では、西内演じるキューティーハニーの“変身”シーンやアクションシーンが描かれているほか、あわせて発表されたキューティーハニーの産みの親・如月博士役の岩城滉一も登場する。さらに、自身が作詞を手がけた西内による主題歌「BELIEVE」も使用されている。

 ポスタービジュアルには、“サヨナラ。わたしのキューティーハニー。”のコピーとともに、バトルスーツを身にまとった西内を中心に、三浦や石田ら共演者たちの姿が捉えられている。

■西内まりや コメント

(バトルスーツについて)
今回の映画のために全て手作りで作られたバトルスーツは、アクションをしやすいようにストレッチ性もあり、身体のラインも出る大胆な衣装でした。所々にハートのマークがデザインされていてカッコよさと可愛らしさが感じられるデザインでした。ワイヤーアクション用に、横腹にチャックが付いたスーツと2パターン用意されていて、撮影中何度もシーンによって着替えていました。

(主題歌「BELIEVE」について)
今回、主題歌のお話をいただき映画のイメージを作る大切な役割なので、とても大事に作りました。自分で演じた如月瞳の心情をまっすぐに書き、観てくださる方の心に何かを残したいという気持ちで、切なさ、儚さの中に強い意志と、パワーを表現しました。
映画の世界だけではなく、日常で感じる不安や前に進めない時、「自分を信じる心を持って」というメッセージを伝えられたらという想いで作ったので沢山の方に聴いてもらえると嬉しいです。そして映画とセットで聴いて頂けたら尚嬉しいです。

■原作者・永井豪氏 コメント

「愛が、 乙女心から溢れ出す。」 美しい詩と歌声が心に響きました。

■小池賢太郎プロデューサー コメント

何よりも、この映画を象徴してくれる楽曲だと思いました。
まるで、主人公、如月瞳ことキューティーハニーが本当に歌っているように聞こえました。切なくも感じられる一人の女の子の小さい未来への希望や思いが、どんどん大きくなっていく。そんな心の様が、 痛いほど、ストレートに伝わって来ます。本映画がどんな映画なのか? 是非、主題歌「BELIEVE」を聴いて欲しいと思います。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/22(金) 20:34

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。