ここから本文です

リオ五輪後の獲得オファーを確信!? “世界最速の男”ボルトがマンUに再びラブコール

Football ZONE web 7/22(金) 14:25配信

マンUファンを公言するボルト モウリーニョ監督就任を大歓迎

 8月のリオデジャネイロ五輪で3連覇を目指す“世界最速の男”ウサイン・ボルトが、再びマンチェスター・ユナイテッド入団に向けてクラブにラブコールを送っている。米放送局「ESPN」が伝えている。

【写真記事】英メディア選定「FKキッカー世界トップ5」 中村俊輔もランクイン

 2008年北京五輪100メートル決勝で最後に余裕を見せつけながら、当時の世界新記録となる9秒69を叩き出す衝撃的な勝利を挙げたボルトは、12年ロンドン五輪を含めて計6個の金メダルを獲得してきた。リオ五輪では100メートル、200メートル、100メートル×4リレーの3種目で前人未到の3連覇に挑むことになるが、大のユナイテッドファンであることは広く知られるところ。またユナイテッドの試合を観戦するだけでなく、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに走り方を指南した逸話も残っている。

 そんなボルトはジョゼ・モウリーニョ新監督の就任を歓迎している。

「僕はとてもハッピーだよ。モウリーニョは勝利者で、タイトルを勝ち取るためにハードワークするからいい選択だと思う。そしてそれは今、ユナイテッドに必要なものだからね。彼はチームを構築し、とても多くのプレーヤーに期待している。とても興奮しているよ」

 こう語ると同時に、かねてより希望しているユナイテッド入団へのアピールも忘れなかった。

「五輪が終わるまで待っているのかな…」

「まだ僕は声をかけられていないけど、その時は来ると知っているよ。きっとモウリーニョは、オリンピックが終わるまで待っているんじゃないかな」

 陸上競技からサッカーへの転身は現実的には考えにくいが、190センチを優に超える長身を誇り、爆発的なスピードを持つボルトなら不可能ではないのかもしれない。ユナイテッドには今季から元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが加わったが、果たして世界最速の男はリオ五輪の金メダルを手土産に、長年熱望する聖地オールド・トラッフォードのピッチに立つことになるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/22(金) 14:25

Football ZONE web