ここから本文です

Afrojack、EXILEや三代目 J Soul Brothersら所属のLDHとマネージメント契約

リアルサウンド 7/22(金) 17:00配信

 Afrojackが、EXILE TRIBEや三代目 JSoul Brothers from EXILE TRIBEらが所属するLDHと、日本国内におけるマネージメント契約を行なった。

 Afrojackは、ビヨンセ、マドンナ、クリス・ブラウン、ピットブルなど世界トップアーティストのプロデュースやリミックスを手掛け、2011年にはピットブルの「Give Me Everything」で全米チャート1位を獲得。2013年には、マドンナの「REVOLVER remix」でグラミー賞を受賞している。日本においても2015年に三代目 JSoul Brothers from EXILE TRIBEの「Summer Madness」をプロデュースし、同年の第48回日本有線大賞で大賞を受賞したほか、2014年から開催している日本最大級のEDMフェス「ULTRA JAPAN」にも2年連続で出演するなど、近年は日本でも活動にも力を入れている。

 また、Afrojackと共にアメリカのヒップホップユニットFar East Movement(ファーイースト・ムーブメント)もLDHとパートナー契約を締結した。Far East Movementは、2010年にレディ・ガガも在籍するレーべルから全米メジャーデビューし、ジャスティン・ビーバーとのコラボレーションや、2度のワールド・ツアーを開催している。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/22(金) 17:00

リアルサウンド