ここから本文です

スピルバーグ最新作『BFG』本編映像公開 巨人が少女に“秘密”を打ち明ける

リアルサウンド 7/22(金) 18:00配信

 9月17日に公開されるスティーブン・スピルバーグ監督最新作『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』より、本編映像が公開された。

 本作は、スピルバーグ監督とディズニーのコラボレーションによって生まれたファンタジー・アドベンチャー。好奇心旺盛な少女ソフィーと“やさしい巨人”BFGの友情を描く。キャストには、『ブリッジ・オブ・スパイ』のマーク・ライランス、新人女優のルビー・バーンヒル、『ザ・タウン』のレベッカ・ホール、『マリーゴールド・ホテル』シリーズのペネロープ・ウィルトンらが名を連ねる。

 このたび公開されたのは、BFGがひとりぼっちの少女ソフィーに重要な秘密を打ち明ける様子を捉えた本編映像。“巨人の国”にあるBFGの“秘密の部屋”に連れてこられたソフィーが、「どこへ行くの?」「どんな仕事?」など、BFGに対して質問を投げかける様子が描かれる。その後、BFGが「夢を捕まえるんだ」と秘密を明かし、恐ろしい巨人たちから守るため、その場にとどまるようにソフィーを説得する模様が映し出される。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/22(金) 18:00

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。