ここから本文です

EUROの次はリオ五輪…テロ計画容疑で10人を逮捕。ISに共鳴か

フットボールチャンネル 7/22(金) 10:40配信

 今年8月から開催されるリオデジャネイロ五輪を前に、テロを計画していた容疑で10人が逮捕された。21日にスペイン紙『ムンド』が報じている。

 同紙によると、容疑者の10人はISに共鳴しインターネット上で連絡を取り合っていたとのこと。リオ五輪が開催されるブラジル国内でのテロを計画していたとして逮捕されたようだ。

 この大会前に欧州ではEURO2016が開催された。警戒されていたテロではなく、フーリガンによる暴力行為が目立つ大会となったが、大会終了後の現地時間14日にフランス・ニースで暴走トラックによる事件が起きている。多数の死傷者が発生する事態となり、フランス当局はテロと断定していた。オリンピックは、さらに世界規模の大会となる。他にもテロを計画している人物がいる可能性があるため警戒は必要だろう。

フットボールチャンネル

最終更新:7/22(金) 10:48

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。