ここから本文です

「カガワはユナイテッドとの再会へ」 赤い悪魔が公式HPで「小さな魔法使い」との一戦を心待ちに

Football ZONE web 7/22(金) 21:13配信

ICC杯マンU対ドルトムントを前に因縁を特集

 日本代表MF香川真司の所属するドルトムントが上海で行われる国際親善試合インターナショナル・チャンピオンズカップでマンチェスター・ユナイテッドと対戦するが、ユナイテッドは公式サイトで2012年から14年まで所属した日本代表MF香川真司を特集している。

【写真一覧】欧州サッカーを彩る美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 上海で行われる対戦は因縁が交錯する一戦となる。第一のテーマは「ミキとアドナンのビッグゲーム」とタイトルで昨季までドルトムントに所属したアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンと昨季期限付き移籍で半年間所属したベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイにとってのビッグゲームと紹介している。

13年3月の伝説のハットトリックも特集

 第2のテーマは「カガワはユナイテッドとの再会へ」とタイトルで特集されている。

「我々は今日見慣れた顔に再会することができる。元ユナイテッドのFWシンジ・カガワだ。ドルトムントからオールド・トラッフォードに2012年にやってきて、2014年に帰還した。日本人はレッズで57試合に出場した。ノーウィッチ・シティ戦での記念すべきハットトリックを含む6ゴールを決めている」

 記事では13年3月にマークした伝説のハットトリックも紹介。香川がオールド・トラッフォードを去ってから2年が過ぎたが、赤い悪魔は「小さな魔法使い」との邂逅を心待ちにしていた。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/22(金) 21:13

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。