ここから本文です

ドルトムントがシュールレを34億円で獲得! 連日のドイツ代表MF加入で香川ら攻撃陣の競争激化

Football ZONE web 7/22(金) 22:33配信

トゥヘル監督自らが動き愛弟子を獲得 右サイドの一番手か

 ドルトムントがヴォルフスブルクのドイツ代表MFアンドレ・シュールレを獲得し、2021年6月30日までの5年契約を結んだことを発表した。

【写真一覧】欧州サッカーを彩る美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 8月からチームに合流することになっているシュールレの移籍金は3000万ユーロ(約34億円)と、地元メディアにレポートされている。トーマル・トゥヘル監督がマインツ時代に指導した愛弟子で、欧州選手権フランス大会でシュールレはトゥヘル監督から直接電話で説得されたことを暴露していた。

 トゥヘル監督はバイエルンから獲得したドイツ代表MFマリオ・ゲッツェを中央で起用する方針を明かしており、シュールレはマンチェスター・ユナイテッドに移籍したアルメニア代表FWヘンリク・ムヒタリアンの後釜として右サイドに入るものと見られている。

 2015年1月にチェルシーからヴォルフスブルクに移籍したばかりのシュールレは、ブンデス通算174試合で48得点29アシストという結果を残している。

「とてつもなくエキサイティングなチーム」

 ドルトムントも公式サイトで「2014年ブラジル・ワールドカップ決勝アルゼンチン戦で優勝弾のスコアラーと演出者が加わった」と紹介。W杯優勝決定弾を決めたゲッツェと、それをアシストしたシュールレの加入を喜んでいる。

「ボルシア・ドルトムントは欧州のトップクラブの1つ。強く、とてつもなくエキサイティングなチームだ」と、シュールレは意欲的なコメントを出している。

 トゥヘル監督の愛弟子シュールレは右サイドに固定される模様。その他2列目には鼠径部の故障でリハビリ中のドイツ代表FWマルコ・ロイスも控えており、MFゴンサロ・カストロも昨季トゥヘル監督のお気に入りだった。

 昨季リーグ9得点7アシストの活躍で「小さな魔法使い」と呼ばれた香川は、熾烈なポジション争いに身を置くことになり、定位置を失う危機に直面している。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/22(金) 22:33

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。