ここから本文です

ドルトが ICCでマンUを4-1撃破! トップ下先発の香川は古巣相手に先制点に絡むなど躍動

Football ZONE web 7/22(金) 23:31配信

後半16分までプレー モウ監督に屈辱与える

 ドルトムントは国際親善試合インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)でマンチェスター・ユナイテッドと対戦。新加入のFWデンベレのゴールなどで4-1と快勝した。

【写真一覧】欧州サッカーを彩る美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 2012年から14年までユナイテッドでプレーしていたドルトムントの日本代表MF香川真司は古巣との対決で4-2-3-1のトップ下で先発出場。後半16分までプレーし、先制点のシーンではこぼれ球に素早く反応してMFカストロの得点につなげるなどゴールに絡んだ。

 先制したのは序盤から主導権を握ったドルトムント。前半19分、ゴールまで30メートルほどのフリーキックをFWオーバメヤンが直接狙うと、ユナイテッドGKジョンストンがはじき出す。こぼれ球に反応したFWデンベレのシュートも弾かれ、再度香川が押し込もうとしたところでDFにクリアされかけたが、最後はMFカストロが左足で蹴り込み、ようやくネットを揺らした。香川は古巣との一戦で早速得点シーンに絡んだ。

 続く35分には、カストロの右クロスをオーバメヤンがエリア内でオーバーヘッドを試みる。ミートはしなかったが、シュートが空いてDFバレンシアの手に当たりPK判定となった。そして、オーバメヤンが自ら決めてリードを2点に広げた。同42分にも再びオーバメヤンが決定的なチャンスを得たが、浮き玉のシュートはGKジョンストンのファインセーブに阻まれた。

 ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は後半開始時に昨季ブレークした18歳のイングランド代表FWラッシュフォードを投入するなど4選手を入れ替えた。ドルトムントも18歳のパスラックに代えて17歳のブルーン・ラーセンをピッチに送り出した。

マンUはムヒタリアンが意地のゴール

 しかし、試合のペースはドルトムントが握った。後半11分、右サイドでボールを受けたデンベレが切れ味鋭いドリブルでDF2人をかわしてゴール前へ進撃。右足を振り抜き、強烈なシュートをゴール右へ突き刺した。その2分後、ユナイテッドはマタのアシストからムヒタリアンが古巣相手のゴールを決めて、ようやく意地の1点を返した。

 失点直後の後半16分、ドルトムントは香川を含めて一気に6選手を交代。新加入のスペイン代表DFバルトラや18歳のトルコ代表MFエムレ・モル、MFメリーノらが起用された。同21分にはユナイテッドのムヒタリアンがベンチへ下がり、ドルトムントで昨季途中まで期限付き移籍でプレーしたベルギー代表MFヤヌザイも登場した。

 それでもドルトムントは圧倒的だった。同41分、カストロがエリア外から強烈な右足ミドルでこの試合2点目を決めた。ユナイテッドはスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが遠征を回避し、ユベントスのフランス代表MFポール・ポグバの142億円での補強も完了していないが、圧倒され続けた。

 4-1と圧倒的な大差でドルトムントがモウリーニョ新監督の就任した赤い悪魔を撃破した。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/22(金) 23:31

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。