ここから本文です

ミラクル・レスター、解体阻止へ。2選手に新契約提示で引き留め図る

フットボールチャンネル 7/22(金) 12:13配信

 昨季のプレミアリーグを制したレスター・シティは、チームの解体を阻止するために主力選手に対して新契約を準備しているようだ。

 英紙『デイリー・テレグラフ』は、レスターがイングランド代表MFダニー・ドリンクウォーターとデンマーク代表GKカスパー・シュマイケルに給与増額のオファーを提示したと伝えている。

 シーズン開幕時は降格候補筆頭と言われながら優勝を果たしたことで「奇跡のチーム」と称賛を集めたレスターだが、そのことでビッグクラブの草刈り場となりつつある。

 チーム得点王のジェイミー・ヴァーディーはアーセナル移籍寸前のところで契約を延長して引き留めに成功したが、中盤の守備の要として評価を上げたフランス代表MFエンゴロ・カンテはチェルシーへと移籍している。

 また、CSKAモスクワからナイジェリア代表FWアフメド・ムサを獲得したが、その一方で昨季はスーパーサブとして活躍したアルゼンチン人FWレオナルド・ウジョアが出場機会を求めて移籍するのではと報じられている。

 今のところ昨季の主力選手でチームを退団したのはカンテのみだが、年間最優秀選手に輝いたアルジェリア代表MFリヤド・マフレズがバルセロナなど多くのビッグクラブが興味を示すなど、移籍の噂が絶えない。

 同紙によれば、レスターは両選手に対して週給8万ポンド(約1120万円)の新契約を提示し、引き留めを図っているという。

 特にドリンクウォーターの現在の週給は3万ポンド(約420万円)とされているため、契約が成立すれば2倍以上の給与を手にすることになる。両選手とも新契約の締結には前向きのようで、残留する可能性は高いようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:7/22(金) 12:27

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。