ここから本文です

大宮、埼玉ダービーで不適切横断幕を掲出のサポーターに入場禁止処分

フットボールチャンネル 7/22(金) 19:28配信

 大宮アルディージャは22日、先週末17日に開催された明治安田生命J1リーグ2ndステージ第4節浦和レッズ戦において不適切な横断幕を掲出したサポーターを処分したと発表した。

 埼玉ダービーとして注目された一戦の試合開始直前、1人のサポーターが両チームのスターティングメンバー紹介時にビジターゴール裏(大宮側)にてJリーグの統一禁止事項に違反する横断幕を掲げたという。

 当該のサポーターは大宮から厳重注意を受け、第5節アルビレックス新潟戦から第12節川崎フロンターレ戦、およびJリーグYBCルヴァンカップ準々決勝の横浜F・マリノス戦までのホームゲーム5試合と、その間に行われるアウェイゲームなどを含むすべての試合の入場禁止処分を科された。

 大宮はクラブ公式サイト上の声明で「このような違反行為は絶対に許されるものではありません。JFA・Jリーグが掲げるリスペクトおよびフェアプレーの精神に反する行為と考えます。また、大宮アルディージャにおいては、このような違反行為に対し、毅然たる対応をさせていただきます。

 大宮アルディージャでは違反行為の再発防止に向け、セキュリティー強化に留意し、より一層、安心・安全で快適なスタジアム作りを目指してまいります。ファン・サポーターの皆さまにおかれましても、ルールやマナーを守ってのご声援、ご観戦をいただきますよう、あらためてご理解とご協力をお願い申し上げます」と規則遵守に協力を求めている。

フットボールチャンネル

最終更新:7/22(金) 19:57

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。