ここから本文です

“パク盛り”OK!パクチスト必見の専門店が登場

東京ウォーカー 7/23(土) 12:49配信

パクチーと青とうがらしにフォーカスした「Pak-chee Village (パクチー ビレッジ)」が、8月27日(土)、新宿にオープンする。

【写真を見る】“パクチスト”なら食べておきたい「パクチーポテサラ」(540円)

同店のコンセプトは、“パクチーとグリーンチリ(青とうがらし)が目一杯堪能できるタイ バンコク屋台風食堂=酒場”。店内は屋台気分を味わえる臨場感に溢れる賑やかな空間で、メニューもパクチーと青とうがらしをふんだんに使用した料理が目白押しだ。

「THE パクチーサラダ【ヤム・パクチー】」(レギュラー1490円/ハーフ1166円)や「パクチーポテサラ」(540円)といったサラダ類から、「パクチーラッシー」(734円)や「パクチーハイボール」(626円)といった見た目も鮮やかな飲料まで幅広いラインナップとなっている。また、パクチーをもっと味わいたいという方のために、「パク盛り」(162円)といったメニューまで用意されている。もちろん、「ORIGINAL トム・ヤム・クン」(1490円)などタイの定番料理も取り揃えている。

ワイワイ騒ぎたい男性の飲み会でも、女子会としても入りやすい雰囲気で、幅広い用途で活用できそうだ。独特の風味で食べれば食べるほど癖になるパクチーを、思う存分に味わえるため、“パクチスト”必見の新店舗となっている。【東京ウォーカー】

最終更新:7/25(月) 19:50

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016