ここから本文です

【恋愛塾】早ければ早いほどいい! 結婚の予定はないけど進めておきたい10の花嫁修行リスト

Suits-woman.jp 7/23(土) 17:01配信

彼氏はいるけど、もうしばらく結婚する予定はない……。

焦って結婚する必要はありませんが、今の彼との新婚生活を夢みているなら、予定はなくても、やっておかなければいけないことは、意外とたくさんあるもの!

ぼ~っとスマホを見ている時間があるなら、将来に向けて、花嫁修行をスタートさせていきましょう。そこで今回は、結婚の予定はないけど進めておきたい10の花嫁修行リストをご紹介いたします。

1.人生設計を見直す

今すぐ結婚する予定はなくても、これからどういう毎日を過ごしていたいのか、考えておく必要があります。特に女性は、ライフスタイルが多様化してきて、昔のように選ぶ選択肢が1つではなくなっている以上、どの道を選ぶことで幸せと感じられるのかを考えておかないと、数年後、後悔することに……。

たとえば、結婚・出産をした後も働き続けたいですか? それとも、専業主婦になって子育てに専念したい? 時間があるうちに人生設計の見直しを行ないましょう。

2.料理の基本を学ぶ

一人暮らしの場合は多少、料理をする機会があっても、実家暮らしとなると、台所は“お母さんの領域”でもあり、なかなか立ち入れないまま、何となく過ごしてきてしまった人も多いのでは? 結婚する予定はなくても、将来のために料理の基本は覚えてきましょう。特にお母さんの料理の中でも好きなレシピでは自分でも作れるようにしておきましょうね。

3.料理以外の家事スキルも磨いておく

家事は料理だけではありません。洗濯やお裁縫、掃除も、おそらく基本的には女性側が主導で進めなければいけないでしょう。将来の旦那さんに頼るつもりでいても、結局、家事の負担は女性にかかってきてしまいます。彼と一緒に住み始めてから慌てても遅いんですよ!

4.仕事に繋がるような趣味を始める

結婚や出産を機に一度、キャリアとは距離を置くと決めているなら、新婚生活や子育てが落ち着いたときに、どのように社会復帰をしていくか考えておかなければいけません。そのためには、今のうちから好きなことを極めて、趣味を仕事にする可能性をいくつか、もっておくといいでしょう。今の時代は、主婦であっても起業をしたり、旦那さん以上に稼ぐ人もでてきているんですよ!

1/2ページ

最終更新:7/23(土) 17:01

Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。