ここから本文です

SNSでポグバのマンU移籍を発表!? “意外な人物”の投稿が世界中で話題に…

Football ZONE web 7/23(土) 15:10配信

ポグバ専属の男性ヘアスタイリストが意味深なメッセージ

 マンチェスター・ユナイテッドがユベントスのフランス代表MFポール・ポグバを、1億2000万ユーロ(約142億円)というフットボール史上最高額の移籍金で獲得することで合意に達したと報じられるなか、ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督らは沈黙を守っているが、意外な男性が発表し、話題となっている。

【写真記事】英メディア選定「FKキッカー世界トップ5」 中村俊輔もランクイン

 それはポグバ専属の男性ヘアスタイリスト。ポケモンをあしらうなど、奇抜なヘアースタイルで有名なポグバの頭をバリカンで刈り込んでいる写真をインスタグラムに投稿した男性は、「新しいチームのためにポグバの髪の毛の色を変えなければ」とメッセージ。そこにマンチェスター・ユナイテッドのハッシュタグを添えていたために、意外な男のフライング発表が世界中で話題になった。

 「なんと」「ポグバがユナイテッド」とのコメントが殺到すると、男性スタイリストは大急ぎでユナイテッドのハッシュタグを削除した。

 スペイン地元紙「マルカ」も、「ポグバの床屋がユナイテッド移籍を発表?」と特集。ユナイテッドやユーベ、そしてポグバ本人を差し置いてのフライング発表は大きな波紋を広げている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/23(土) 15:10

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。