ここから本文です

闘将コンテが石油王に大胆要求! ボヌッチ、忍者MFら5人獲得できなければ「チェルシー優勝は無理」

Football ZONE web 7/23(土) 16:30配信

カンテ、バチュアイ獲得も、ルカク、モラタ、クリバリは標的

 チェルシーのアントニオ・コンテ監督が石油王のオーナー、ロマン・アブラモビッチ氏にリーグタイトル獲得奪取のために更なる5選手の獲得を大胆要求している。英紙「デイリー・ミラー」が報じた。

【写真記事】英メディア選定「FKキッカー世界トップ5」 中村俊輔もランクイン

 コンテ監督はプレシーズンで滞在中のオーストリア・ウィーンのホテルでオーナーのアブラモビッチ氏、マリーナ・グラノフスカヤCEO、マイケル・エメナロSDとミーティングを行った。そこで補強策についての自身の考えを首脳陣に明かし、現陣容から大きな変化がなければタイトル獲得は困難だと訴えたという。

 ミーティングを終えて、部屋を出て行くアブラモビッチ氏はあまり納得のいかない表情を浮かべていたという。

 チェルシーは今夏の移籍市場でマルセイユからベルギー代表FWミシー・バチュアイ、レスターからフランス代表MFエンゴロ・カンテという2人の人気銘柄を獲得している。しかし、闘将が求めるターゲットは他にも多く存在する。

ウィーンで強化会議後、オーナーは納得いかない表情

 ストライカーのトップターゲットは以前からレアル・マドリードのスペイン代表FWアルバロ・モラタの名前が浮上している。また、エバートンが移籍金7500万ポンド(約104億円)を要求しているというベルギー代表FWロメル・ルカクもコンテ監督のお気に入りと伝えられている。

 そして。カンテを補強した中盤でも「忍者」の異名を持つローマのベルギー代表MFラジャ・ナインゴランの獲得を熱望。カテナチオの国からやってきた指揮官はDFラインの再構築にも目を光らせており、イタリア代表の教え子、ユベントスDFレオナルド・ボヌッチ、ナポリのセネガル代表DFカリドゥ・クリバリ、そしてローマのギリシャ代表DFコスタス・マノラスというセリエA屈指の実力者をリストアップしている。

 チェルシーはコロンビア代表FWラダメル・ファルカオ、元ブラジル代表FWアレシャンドレ・パトという期待外れに終わった選手を放出したのみで、昨季の主力はチームに残っている。2014年シーズンの王者は昨季リーグ戦10位と低迷。プレシーズンはスタートしたばかりだが、指揮官は大補強がなければ競争の激しいプレミアリーグを勝ち抜けないと警鐘を鳴らしている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/23(土) 16:30

Football ZONE web