ここから本文です

「MSNトリオ」4番手補強をスアレスが進言!シメオネ体制下で不遇の新鋭FWにラブコール

Football ZONE web 7/23(土) 17:10配信

アトレチコのアルゼンチン代表FWビエットを賞賛「偉大な選手で加入は大歓迎だ」

 バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、クラブにライバルからの補強を進言している。強力3トップMSNの一角を担うエースは、アトレチコ・マドリードのアルゼンチン代表FWルシアーノ・ビエットを「偉大な選手」と称し、バルセロナでにふさわしい選手と絶賛した。英紙「サン」が報じている。

【写真記事】英メディア選定「FKキッカー世界トップ5」 中村俊輔もランクイン

 バルセロナは今夏の移籍市場で積極的な動きを見せている。フランス代表DFサミュエル・ウムティティ、同DFリュカ・ディニュ、ポルトガル代表MFアンドレ・ゴメスといった成長株を次々に獲得。買い戻しオプションを行使して下部組織出身のスペイン代表MFデニス・スアレスもビジャレアルから復帰させた。

 しかし、チームには大きな補強ポイントが残されている。それはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ブラジル代表FWネイマール、スアレスの3人で形成される3トップ「MSNトリオ」に続くバックアッパーだ。トルコでの生活に不満を抱えているオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーなど大物の名前が浮上するなか、MSNの一角を務めるスアレスが意外な人選をクラブに提案している。

「ビエットは偉大な選手。僕は彼がビジャレアルでプレーしている時から好きなんだ」

アグエロと比較されるセンスを持つ22歳

 スアレスが絶賛するのはアトレチコに籍を置くビエット。22歳のイタリア系アルゼンチン人のストライカーで、14年にアルゼンチンのラシンからビジャレアルに加入するといきなり12得点を挙げて注目の存在となった。身長174センチと決して大柄ではないが、積極的にドリブルを仕掛ける好戦的な性格に加え、抜群のスピードと最終ラインの裏に抜け出るセンスを備えることから同胞のFWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)と比較されることもある。

 闘将ディエゴ・シメオネ監督にその才能を買われ、昨夏に移籍したアトレチコでは欧州選手権MVPのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンや元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスらの壁を超えられず、19試合1得点にとどまった。それでもスアレスはビエットがスペイン王者にふさわしい実力を持っていると評価している。

「アトレチコでは多くの出場機会に恵まれなかったが、彼のクオリティーに疑いの余地はない。彼は多くのことをもたらせる選手だよ。彼の加入は大歓迎だ。タイトル獲得に貢献してくれるだろう」

 スアレスは南米出身3選手によるMSNトリオに、新たな南米産のタレントが加わることを熱望しているようだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/23(土) 17:10

Football ZONE web

なぜ今? 首相主導の働き方改革