ここから本文です

トリノ市内で新居契約が発覚! イグアインのユーべ111億円移籍はもはや決定事項か

Football ZONE web 7/23(土) 18:38配信

伊紙がスクープ! 家主にはユーべのシーズンチケットも融通

 昨季36ゴールを挙げ、セリエA最多得点記録を更新したナポリのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインはセリエA5連覇中の王者ユベントスへの移籍がうわさされている。イタリア紙「コリエレ・デラ・セーラ」は、イグアインがすでにユベントスの本拠地トリノで新居を契約したことをスクープ。ユベントス移籍が決定的だと報じている。

英メディアが世界最強の「左利き」と「右利き」のベストイレブンを選出!

 同紙によると、イグアインはトリノ市内の閑静な住宅地ブロジオ地区で住居を契約したという。周囲は歩行者専用の道路で囲まれ、静かな住環境を手にできる一等地だという。数日前に代理人で弟のニコラス氏と家の下見に訪れたイグアインは、その家の所有者に対してユベントスのシーズンチケットを2枚手配したともレポート。ユベントスへの移籍は決定的だと報じた。

ナポリは値下げに応じず ポグバ売却資金を投入へ

 イグアインの去就問題はイタリアの最大の話題となっていた。ナポリは9470万ユーロ(約111億円)という高額な移籍金を設定し、値下げ交渉に応じない構えを見せていた。ユベントスは、マンチェスター・ユナイテッドへフランス代表MFポール・ポグバを1億ユーロ(約117億円)以上の金額で移籍させる交渉が最終段階にあると報じられているだけに、その資金をイグアイン獲得へ投入するようだ。

 ユベントスはスペイン代表FWアルバロ・モラタをレアル・マドリードに買戻しオプションを行使されたことで失った。10月で29歳の誕生日を迎えるベテランに111億円の移籍金はあまりに高すぎるが、それでも大舞台で強さを見せた若きモラタの穴を埋めて余りある実力者を手に入れることになる。

 リーグ6連覇とUEFAチャンピオンズリーグ奪還の野望に向け、セリエA最強ストライカーがビアンコネーロ(白と黒)の最前線で躍動することになりそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/23(土) 18:38

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。