ここから本文です

モウリーニョ、チェルシーのユニフォームへのサインを苦笑いで拒否

フットボールチャンネル 7/23(土) 16:00配信

 今シーズンからマンチェスター・ユナイテッドの指揮を執るジョゼ・モウリーニョ。すでにユナイテッドに染まっているようだ。23日、英紙『ロンドン・イブニング・スタンダード』が伝えている。

【動画】中村俊輔の“魔法の左足”は世界4位! メッシをも凌ぐフリーキッカーに認定される

 現在中国でプレシーズンツアーを行っているユナイテッド。ファンとの交流を行っている際にある事件が起きた。

 モウリーニョ監督はファンから差し出されるユニフォームや帽子などにサインをしていたのだが、一人のファンが昨シーズン途中まで指揮を執っていたチェルシーのユニフォームを差し出した。

 すると、モウリーニョ監督はそれに気づいたものの、苦笑いを浮かべながら首を振ってこれをやんわりと拒否した。

 ユナイテッドの再建に力を注いでいるモウリーニョ監督。古巣チェルシーのサインをすることはできなかったようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:7/23(土) 16:06

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。