ここから本文です

ラナ・デル・レイ、『サルヴァトーレ』を初めてライヴで披露

ローリングストーン日本版 7/23(土) 17:00配信

スイスのモントルー・ジャズ・フェスティバルで、ラナ・デル・レイがアルバム『ハネムーン』収録曲の『サルヴァトーレ』を初めてライヴで披露した。

【動画あり】ラナ・デル・レイが初披露した情熱的な『サルヴァトーレ』を聴く

7月13日水曜日、スイスのモントルーで開催されたモントルー・ジャズ・フェスティバルで、ラナ・デル・レイがファンのリクエストに応じ、アルバム『ハネムーン』収録曲の『サルヴァトーレ』を初めてライヴで披露した。

デル・レイがパフォーマンス中にファンにリクエストを求めたところ、『サルヴァトーレ』と叫ぶ複数の声が上がり、彼女は驚いた様子で、「本当に? あの曲? あの曲をライヴで歌ったことは一度もないわ」と述べた。それでも、デル・レイは喜んで、古風なラヴソングのアカペラ・ショート・バージョンをハミングで歌い始め、沈黙した観客のために静かな情熱を込めて披露した。

シンガーは、急いで曲の終わりに移動し、最後のフレーズ「Soft ice cream」の部分を一緒に歌うよう観客に求めて、この即興パフォーマンスに少し生意気さも添えた。そして、『サルヴァトーレ』のパフォーマンスを終えたデル・レイは、シングル『ハイ・バイ・ザ・ビーチ』の演奏を開始した。

デル・レイは、この夏、シカゴのロラパルーザやサンフランシスコのアウトサイド・ランズなど、各地でいくつかのフェスティバルに出演する予定だ。

Translation by Shizuka De Luca

JON BLISTEIN

最終更新:7/23(土) 17:00

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2016年10月号

株式会社パワートゥザピープル

2016年10月号
9月10日発売

710円(税込)

表紙:トム・ヨーク
特集:IMAGE
ロック&ファッション&アート
高橋盾(UNDERCOVER)
ヒステリックグラマー 他

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。