ここから本文です

温めて食べるだけ!やせる&便秘解消の「ホットヨーグルト」

東京ウォーカー 7/24(日) 7:01配信

冷たい状態で食べるのが一般的なヨーグルト。テレビ番組で有名人がダイエットに活用してやせたことから、温めて食べる方法が人気になっている。まずはその理由を医学博士の永田孝行先生がわかりやすく解説。

【写真を見る】耐熱容器にヨーグルト100~120gを入れ、電子レンジで約40秒加熱するだけ!温め過ぎには注意を

【体が冷えないから胃腸の働きも元気に】

「冷たいヨーグルトで体が冷えると内臓の働きが低下して、栄養の吸収が悪くなったり、基礎代謝が低下してしまったりすることがあります。その点、ホットヨーグルトは体を冷やさないので、胃腸にやさしく、カルシウムの吸収率もよくなります。ヨーグルトに豊富な乳酸菌との相乗効果で腸内環境も整い、便秘解消にもさらに力を発揮するでしょう」。ただし、ヨーグルトは温め過ぎると分離しやすいので、人肌より少し高い程度(約40℃)を目安に温めて。

【ホットヨーグルトの作り方】

1.耐熱容器にプレーンヨーグルト100~120gを入れる。はちみつなどで甘みをプラスしたい場合は、このタイミングで入れてもOK。

2.ラップをかけずに電子レンジで約40秒加熱し、人肌程度の約40℃に温める。レンジから取り出し、スプーンなどで軽くかき混ぜたら完成。

【食べ方のコツ】

・好みでフルーツをトッピング。食物繊維が豊富なフルーツやシリアルなどをトッピングすれば、便秘解消効果がアップ! 加えるのは温める前でもあとでもお好みでOKだが、食感も楽しみたいなら温めたあとにプラスして。

【レタス隊が検証】

筋金入りの便秘が解消しちゃいました!「超頑固な便秘だったのですが、これを始めたら、お通じが自然に毎日ありました。ヨーグルトはよく食べていたので、温めるだけで効果が高まるなんて大衝撃! ポッコリおなかがスッキリし、 1週間で体重-1kg、ウエスト-1.5cmに。(42歳・会社員)

食べ方を変えるだけでやせて、便秘も解消できるなんてうれしい限り。気が向いたときにトライしてみては。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:7/25(月) 18:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。