ここから本文です

欅坂46・志田愛佳さん「まわりの演技が上手いからこそ、頑張ろうって思います」

BEST TIMES 7/24(日) 20:00配信

欅坂46初となる土曜ドラマ24『徳山大五郎を誰が殺したか?』(TV東京系)が7月16日(土)にスタートしましたが、もうチェックしましたか? STREETJACKでは21名のメンバー全員にインタビューを敢行!! 誌面では未掲載の撮り下ろしカットに加え、ドラマに対する意気込みや撮影中の出来事などを赤裸々に聴いてみた21日間の短期連載。どれも見逃し厳禁です! 

本日で14回目を迎える、欅坂46演じる土曜ドラマ24『徳山大五郎を誰が殺したか?』にまつわる21日連続インタビュー。
今日は普段からドラマを見るのが好きで、自分たちのドラマができることが本当にうれしいと語る志田愛佳さん! 
演技にもこだわったという彼女にとっての『徳山大五郎』をチェック!! 

土曜ドラマ24
『徳山大五郎を誰が殺したか?』(TV東京系毎週土曜日深夜0:20~)

STORY

欅坂46扮する、私立欅学園3年C組の女子生徒たちが担任教師・徳山大五郎の遺体を教室で発見するところから始まる、秋元康氏企画・原作のミステリー&コメディ学園ドラマ。思わず担任の遺体を隠してしまったことから始まる奇妙な学園生活の中で、彼女たちの手で犯人探しが始まるが…? 

 

――それではまず、ご自身の演じている役と、クラスの中でどんなポジションの登場人物かをご説明ください。

志田 私は、守屋茜ちゃんがリーダーのグループに所属している子の役なんです。でも、そのグループを陰で支配していたりもします。周りから見て、何を考えているのか分からない、みたいな。それで、こう…ひどい人? 

――(笑)。事件に対しては、どんな姿勢を取るんですか? 

志田 なんだろう…、事件に対してもそんなに真剣じゃないというか。面白がっているところもあって。遺体に対しても、バラバラに斬っちゃえば?  なんてひどいことを言ったりもしてます。

――そんな役どころに対して、自分の中で共感できるな、など感じるところはありますか? 

志田 私自身はそんなひどいことは言わないですけど…。何を考えているかよくわからない、っていうのはよく人に言われるので、そこは似ているのかな?  って思いました。

――今回演じるにあたって、監督さんからアドバイスなどはもらいましたか? 

志田 私が言われたのは、「セリフを言う時には、みんなが驚くようなセリフを!」と。私が放ったセリフで、みんなが驚いているのを楽しむぐらいの気持ちを持ってほしいと言われました。わざとセリフの後に間を設けてみたりとか…。

――やはり難しかったですか? 

志田 そうですね…。どのタイミングで笑ったら、その事件現場を楽しんでいるように見えるんだろうとか。そういう(空気を読む)のは難しいな、って思いましたね。

――クランクイン後、演技で印象に残っているメンバーはいましたか? 

志田 守屋ちゃんは、私たちのグループのリーダーなんですけど、いかにも“体育会系”のリーダーを上手く演じられているというか、熱がこもってて。ちょっと暑苦しいセリフを言う時にも、その暑苦しいっていう感じを出せてて、上手だなって。

――そういう上手い演技を見て、悔しいな、って思うことはありましたか? 

志田 悔しいな、ってよりも頑張ろうって思えましたね。周りがすごい分、私も演技が上手くならないと、そこだけ目立って見えちゃうので。

――撮影現場のセットが教室の中も外もかなり手が込んでいると思うんですが、ちょっと冒険してみたりとかはしましたか? 

志田 しました!  廊下の裏に監督さんが映像を流してみている場所があって。私もそこに行って一緒に見たりしてました(笑)。

――(笑)。欅坂に入ってからバレてしまった秘密や、今隠している秘密などはありますか? 

1/2ページ

最終更新:7/24(日) 20:00

BEST TIMES

記事提供社からのご案内(外部サイト)

BEST TIMES

KKベストセラーズ

笑える泣ける納得する!KKベストセラーズ
の編集者がつくる「BEST TIMES」
(ベストタイムズ)。ちょっとでも皆さんの感
情を揺さぶれたらいいな、と思います。