ここから本文です

『ペット』ウサギのスノーボールのインタビュー公開 「オレたちは人間から解き放たれた!」

リアルサウンド 7/23(土) 21:07配信

 8月11日に公開される映画『ペット』より、ウサギのスノーボールのインタビューが到着した。

 本作は、『ミニオンズ』を生み出したイルミネーションエンターテインメントとユニバーサルスタジオが贈るアニメーション映画。飼い主が留守にしている間のペットたちの日常を描き出す。日本語吹替版キャストには、雑種犬マックス役の設楽統、のろまな犬・デューク役の日村勇紀、マックスの飼い主・ケイティ役の佐藤栞里、姉御肌の猫・クロエ役の永作博美らが名を連ねる。

 このたび到着したのは、飼い主に捨てられた元ペット軍団のリーダーで、地下水道に住むウサギ・スノーボールのインタビュー。かつて人間に飼われていた“元ペット”で、自分たちを捨てた人間に復讐しようと企むスノーボールは、「オレたちは横柄な人間どもの支配から解放された自由の身だ! 世間のしがらみから逃れることができた! 人間から解き放たれた! 家畜に課せられる「フワフワ」や「フリフリ」から脱出したんだ! オレの元飼い主なんて、オレにセーターを着せやがったんだ! セーターだぞ!! あり得ないだろ!?」と、飼い主に捨てられて良かったと思うことについて語る。

 キュートな外見については、「オレは巨体でも恐ろしい見た目でもないが、その変わり愛くるしい顔と大きな目、フワフワの毛をした可愛いウサギに生まれついた。持って生まれた資質を生かすしかないだろ。幸いオレは恵まれているんだ」と話し、「あなたにとって“完璧な一日”とは?」の質問には、「画期的な悪事を働くことから一日が始まる。それからゆっくり昼寝をするよ」と回答している。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/23(土) 21:07

リアルサウンド