ここから本文です

ポグバの140億“爆買い”を恥じるマンU伝説スコールズ氏「彼は金を求めすぎた」

フットボールチャンネル 7/24(日) 10:17配信

 マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドであるポール・スコールズ氏は、古巣のポール・ポグバ獲得を恥じているようだ。23日、英紙『エクスプレス』が報じた。

【写真】UEFA、EURO2016のベストイレブン!

 ユベントスのポグバに対してマンチェスター・ユナイテッドは移籍金1億100万ポンド(約140億円)を用意しているとみられている。これはレアル・マドリーがクリスティアーノ・ロナウドやガレス・ベイルを獲得した際の移籍金を超え、史上最高額となる金額だ。

 しかし、スコールズ氏は「ポグバは非常に才能溢れる選手だが、私は彼とプレーし能力を知っている」と大金を用いての獲得に難色を示した。

「私の認識では、ポグバはあの若さに関わらず金を求めすぎた。彼が8600万ポンド(約119億円)に値するとすら思っていないんだ。ロナウドやリオネル・メッシのように年間50ゴールを決めなければ値しないよ」

 ユベントスがゴンサロ・イグアイン獲得に迫っていることで、ますますポグバのユナイテッド移籍が現実味を増している。しかしながら、ポグバにとって高すぎる移籍金は大きなプレッシャーとなりそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:7/24(日) 11:51

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。