ここから本文です

失意のEURO、CLを忘れる旅。グリーズマン、ラスベガスを満喫中

フットボールチャンネル 7/24(日) 11:40配信

 チャンピオンズリーグ(CL)、EURO2016と失意のファイナル連敗を喫した、アントワーヌ・グリーズマンは、ラスベガスでのバカンスでリフレッシュ中だ。23日、アメリカメディア『ESPNデポルテス』が報じている。

【写真】UEFA、EURO2016のベストイレブン! 優勝チームからCロナなど計4名選出

 失意の自国開催のEURO決勝で敗れてから約2週間、グリーズマンは米国・ラスベガスにいる。「EUROを終えた当初は少し複雑な心境だった。やはり、自分にとっても、国にとっても、チームにとっても重要なタイトルだったからね」と振り返り、「気持ちを切り替えねばならないし、より強くなって戻らねばならない」と今の心境を語る。

 ケビン・デュラント、カルメロ・アンソニーのファンで、NBA好きを公言する、グリーズマンは「2年前にもNBAを見に来たし、昨年12月もシカゴで試合を見た」と述べ、この日は、ラスベガスでのバスケ・アメリカ代表vsアルゼンチン代表の一戦を楽しんだ。

 バカンスを満喫中のグリーズマンは、この後、マイアミへと移動し、ビーチで数日過ごす予定ということだ。そして、アメリカ遠征中のアトレティコ・マドリーに合流する。あと一歩のところで全てのタイトルに手が届かなかったグリーズマン。リフレッシュして新たなシーズンに挑む。

フットボールチャンネル

最終更新:7/24(日) 18:42

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。