ここから本文です

イグアイン“禁断の移籍”にナポリファン激怒! ユニ破り、壁に張り付け、便器へGO

フットボールチャンネル 7/24(日) 12:30配信

 禁断の移籍が迫るゴンサロ・イグアインに対して、ナポリファンの怒りが爆発しているようだ。

【写真で振り返るEURO】スタジアムを彩る欧州美女サポーター

 現地時間の23日、イタリアメディアが一斉にゴンサロ・イグアインのユベントス移籍が決定的となったことを報じている。ユベントスがイグアインの契約解除金9473万6000ユーロ(約110億1000万円)を支払い、選手とも年棒750万ユーロ(約8億円)で2020年までの4年契約を結ぶことで合意したようだ。

 セリエA優勝争いを戦うライバルへの移籍というだけでなく宿敵であるユベントスへの移籍ということで、ナポリファンの怒りが爆発している。早速、ファンはイタリア各局テレビ局の前で抗議運動を展開しており、SNS上にはイグアインに対する強烈な批判が溢れた。

 ナポリファンの中には既にイグアインのユニフォームを破り捨てている者や、イグアインの名前が入ったグッズを壁に張り付けている者、またユニフォームを便器に捨てている者も現れている。また、2004年に公開されたイエス・キリストの処刑を描いたアメリカ映画『パッション』の処刑シーンにイグアインの顔を埋め込んだ動画まで登場した。

 今季、悲願のチャンピオンズリーグ(CL)制覇のため、なりふり構わず大型補強を続けているユベントス。しかしながら、一番の目玉補強となるであろうイグアインの移籍にはナポリファンにとって大きな反感を買いそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:7/24(日) 19:29

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。