ここから本文です

黄金時代のミランの至宝が完全復活なるか ブラジルのスピードスターにビジャレアル移籍急浮上

Football ZONE web 7/24(日) 15:10配信

昨季チェルシーでは不発に終わったパトがリーガ初上陸へ

 今年1月にチェルシーに加入しながら期待外れに終わったコリンチャンスの元ブラジル代表FWアレシャンドレ・パトにビジャレアルへの移籍が急浮上。悩める神童にスペインで復活の道が開かれた。スペイン紙「アス」が報じた。

 昨季リーグ戦4位でUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得しているビジャレアルは戦力強化目論んでいる。そこで、昨季チェルシーで苦しみの半年間を送った26歳に白羽の矢を立てた。交渉は数週間前からスタートしている。

 スピードと決定力、欧州での経験も抱負なパトは2007年から13年強豪時代のミランで活躍。名物オーナー、シルビオ・ベルルスコーニ会長の愛娘バルバラ・ベルルスコーニCEOとの交際でも名を馳せたが、筋肉系のトラブルを頻発し、故障に泣かされる格好でチームを去った。

【写真記事】英メディア選定「FKキッカー世界トップ5」 中村俊輔もランクイン

トラル監督の求める監督像と合致

 マルセリーノ・ガルシア・トラル監督が求めるストライカーの像にフィットするという。ビジャレアルにとってはビッグネームを獲得できる絶好のチャンスで、パトがベストフォームを取り戻すのに絶好の機会と考えているようだ。

 ビジャレアルは、マンチェスター・ユナイテッドでジョゼ・モウリーニョ監督の構想外と見られているスペイン代表MFフアン・マタの獲得に動くとも報じられていた。バルセロナ、レアル・マドリード、アトレチコ・マドリードという3強の牙城を崩すべく、イエローサブマリンの愛称で知られるビジャレアルが移籍市場で積極的な動きを見せている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/24(日) 16:13

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。