ここから本文です

ポグバ、イグアイン、最後は“ミランのエース”? セリエAで玉突き移籍か

フットボールチャンネル 7/24(日) 14:30配信

 ユベントスのポール・ポグバ、ナポリのゴンサロ・イグアイン、そして玉突きの移籍の最後はミランの“エース”かもしれない。

 ナポリはゴンサロ・イグアインの退団に備えてミランのFWカルロス・バッカ獲得を画策しているようだ。23日、イタリア紙『トゥット・スポルト』が報じている。

 ミランは今夏補強資金のためにバッカの売却を希望していたが、選手本人がプレミアリーグのウェスト・ハム移籍に難色を示していることで交渉が停滞していた。しかし、イグアインがユベントスへ移籍金9473万6000ユーロ(約110億1000万円)で移籍に近づいているナポリが後釜としてバッカ獲得を狙っているとのこと。当然ながらイグアイン売却益で、ミランが希望する移籍金3000万ユーロを支払う用意もできている。

 マンチェスター・ユナイテッドがポグバを移籍金140億円で獲得に近づいていることで、ユベントスはイグアインを移籍金110億円で獲得することを決断したとみられている。そして、玉突き移籍の最後のターゲットとなるのは、ミランのエースFWなのかもしれない。

フットボールチャンネル

最終更新:7/24(日) 14:38

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。