ここから本文です

クリスティアーノの3得点で、J1通算1000ゴールを達成した柏。歴代ハットトリック達成者から浮かび上がった“お得意先”は?

SOCCER DIGEST Web 7/24(日) 2:22配信

実は関西勢に滅法強かった。

[J1第2ステージ5節]柏3-2G大阪/7月23日/日立柏サッカー場
 
 J1第2ステージ5節のG大阪戦で、クリスティアーノが柏のJ1通算1000点目となるメモリアルゴールを含むハットトリックを達成した。「1000得点という名誉な得点に自分の名を刻めたのは非常に喜ばしいことです」と語る言葉どおり、クラブの歴史にその名を刻んだ。
 
 そこで今回は、過去の記録を遡り、柏の歴代ハットトリック達成者を遡ってみた。すると意外な事実が浮かび上がってきた。
 
 早速、柏の歴代ハットトリック記録を見ていこう。

【柏 3-2 G大阪 PHOTO】クリスティアーノが大暴れ、柏復帰後初のハットトリック達成!

1996年 J1・第12節/G大阪戦 エジウソン 5点
1996年 J1・第15節/磐田戦 エジウソン 3点
1998年 J1・1st第11節/平塚戦 ドゥッダ 3点
1998年 J1・1st第17節/C大阪戦 加藤 望 3点
1999年 J1・1st第11節/市原戦 ベンチーニョ 3点
2001年 J1・1st第6節/神戸戦 北嶋秀朗 3点
2004年 J1・1st第15節/C大阪戦 玉田圭司 3点
2005年 J1・第17節/神戸戦 クレーベル 3点
2008年 J1・第28節/大宮戦 村上佑介 3点
2012年 J1・第16節/G大阪戦 澤 昌克 3点
2012年 J1・第19節/C大阪戦 工藤壮人 3点
2013年 J1・第33節/FC東京戦 田中順也 3点
2015年 J1・2nd第7節/広島戦 クリスティアーノ 3点
2016年 J1・2nd第5節/G大阪戦 クリスティアーノ 3点

 日韓ワールドカップにも出場したエジウソン(96~97年在籍)や、柏時代は56点とクラブ最多得点記録を持ち、現在カナダのバンクーバー・ホワイトキャップスに在籍する工藤壮人(09年~15年在籍)など錚々たるストライカーたちが歴史に名を刻んでいる。
 
 注目は、対戦チームだ。柏の選手がハットトリックを達成した14回のうち、8回が関西のチームを相手にしている。さらに言えば、今節クリスティアーノの餌食になったG大阪は、C大阪と並んで3度も目の前で偉業を見せつけられている、いわば、かなりの“お得意様”だったのだ。
 
 今後も“お得意先”の関西勢との対決で新たな記録が生まれるかもしれない。一層注目したい。
 
構成●多田哲平(サッカーダイジェストWEB編集部)

最終更新:7/24(日) 7:00

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。