ここから本文です

“イモ欽トリオ”長江が欽ちゃんと30年間の絶縁を告白

Smartザテレビジョン 7/25(月) 6:02配信

8月8日(月)に放送される「しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間SP」(夜7:00-9:48テレビ朝日系)で、長江健次が授業を行うことが分かった。

【写真を見る】絶縁のきっかけとなった、長江がついたうそとは?

長江は'81年、萩本欽一のバラエティー「欽ドン!良い子悪い子普通の子」の“フツオ”役でデビュー。番組内のユニット“イモ欽トリオ”によるデビュー曲「ハイスクールララバイ」も100万枚のセールスを記録するなど、一躍人気者となった。

ところが大ブレークして調子に乗った長江は、世話になった萩本にうそをついて不義理を働き、何と30年間にわたって萩本と絶縁していたという事実を明かす。さらに、萩本の他にもさまざまな芸能人に対し不義理を重ね、仕事と収入が共にゼロになったとか。

番組では、長江が萩本との出会いから絶縁に至るまでの経緯を明かすほか、当時ついたといううその内容を告白。

そして、長江は自らの愚かさに気付いたターニングポイントについても激白し、萩本との絶縁が解けたときの思いを明かす。

最終更新:7/25(月) 6:02

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ