ここから本文です

タッチ操作ができるスマホVRゴーグル

R25 7/25(月) 7:00配信

バーチャルリアリティを楽しむために必要なのがVRゴーグル。家庭用の製品が続々と発表され、スマホと組み合わせて使う段ボール製の簡易型VRゴーグルも登場しています。

VRゴーグルでゲームをする場合、ハイエンドのVRゴーグルではコントローラーを別途用意してゲームをプレイします。しかし、簡易型VRゴーグルの場合、スマホを操作したくてもゴーグルがスマホ全体を覆っているため、タッチ操作がしにくいのが難点です。

この問題を解決したのが、VRプロダクトの開発メーカー・WHITEが販売している『MilboxTouch』。見た目は普通の簡易型VRゴーグルですが、側面にある円形部分を触ることでゴーグル内のスマホを操作することが可能。タップやスワイプのほか、円に沿ってクルクルとなぞればスクロール操作をすることもできます。スマホに触れずにスマホをタッチ操作することができるんです。

秘密は明治大学と共同開発した “Touch User Interface Module”。導電性インクで印刷されたシートをゴーグルの内部に貼り付け、ゴーグルにスマホをセットする際は画面の一部がそのシートに接するように入れます。ゴーグル側面には円形の穴が空いており、そこからシートをタッチすることで入力操作をスマホ画面に伝えられるというわけ。

MilboxTouchの対応アプリとして、名作ゲーム「パックマン」を立体かつ360度視野で遊べる『MilboxTouch ver. VR PAC-MAN』がiOS/Android(360円/300円)でリリースされています。MilboxTouchで操作をしながら、3D空間に描かれた迷路をパックマンの目線で進んでいくというもの。目の前に巨大なゴーストが迫ってくるなど、手に汗握るゲーム体験はVRならではですね。

対応アプリは他に、インタラクティブVRミュージックビデオや、隕石をよけるゲームなど。また、今後も続々とリリースが予定されており、なかにはパックマンのような有名タイトルの「VR版」も予定しているのだとか…。2700円と安価ながら、映像やゲームなどに様々な可能性を持つMilboxTouch。VR体験のハードルがぐっと下がるのではないでしょうか。

(井上マサキ)『MilboxTouch』(WHITE/価格:2700円)


(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:7/25(月) 10:53

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。