ここから本文です

中井貴一主演の舞台版「志の輔らくご」を初放送!

Smartザテレビジョン 7/25(月) 19:55配信

9月22日(木)夜6時より、WOWOWライブでことし6月に上演された中井貴一の主演舞台「メルシー!おもてなし~志の輔らくごMIX~」を放送する。

ことし1月、立川志の輔公演「志の輔らくご in PARCO」が20周年を迎えた。数多くの名作が生まれてきたこの公演の中から、厳選された4演目「踊るファックス」「ディアファミリー」「ガラガラ」「メルシーひな祭り」を組み合わせて誕生した新しい演劇作品が、「メルシー!おもてなし―」だ。

志の輔らくごの4演目を一つの脚本に組み上げたのは、この舞台の演出も担当する劇作家、演出家のG2。彼の「志の輔さんの作品を舞台化したい」という一声で実現した今作。

主演はパルコ劇場には何度も立っている中井が務める。さびれた商店街の会長役を存在感たっぷりかつコミカルに演じ、観客を物語の世界へ引き込んでいく。中井の周りを固めるのは、勝村政信、音尾琢真、YOU、阿南健治、明星真由美、サヘル・ローズといった強力かつ個性的なメンバーがそろう。

舞台となる商店街で巻き起こる一大騒動を、ハイテンション&フルスピードで感動の(?)ラストへと導くコメディー作品となっている。

志の輔が「落語ファンにはひと味違った演劇の面白さを、演劇ファンには落語への興味を感じてもらえたらハッピー」と語る今作。彼がたった一人で成し遂げたものが、12人の俳優と大人数のスタッフにより新しく生まれ変わった演劇版「志の輔らくご」だ。

ほっこり温かい志の輔ワールドの世界感そのままに舞台化した“おもてなし”ステージ。家族そろって楽しんでみては?

【ストーリー】

某国際空港近くにある美珠町商店街。ある日、薬局を営み商店街会長でもある吉田源造(中井)のもとに、外務省の武田(音尾)から電話がかかってくる。

聞けばフランス特使の妻と娘が、商店街にある名人・島森(阿南)のひな人形工房を訪ねたいと言っているという。源造は商店街に活気を取り戻すいい機会だと、鮮魚店を営む魚勝(勝村)らと準備を始める。

源造やその妻・路子(YOU)、そして魚勝が外務省からのFAXを確認していると、間違いFAXが届く。源造は親切心から「間違いですよ」と返信するが、思わぬ返信が届き…。

数日後“フランスにはないもの”をテーマに、自慢の逸品を持った商店街の面々が集う。事前確認にやって来た武田と通訳の宮坂(サヘル・ローズ)にプレゼンする源造らだったが、ことごとくNGを食らってしまう。

そこに「奥さまとお嬢さまが到着された」との連絡が。果たして彼らの“おもてなし”は成功するのか!?

最終更新:7/25(月) 19:55

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。