ここから本文です

さくら学院がセーラー服に着替えて舞台初挑戦!

Smartザテレビジョン 7/25(月) 21:45配信

アイドルグループ・さくら学院が結成以来初めてとなる舞台公演を行うことが、7月25日放送のインターネット番組「LoGiRL さくら学院の放課後!~学んdeマンデー!~」にて発表された。

【写真を見る】卒業し少しお姉さんになった堀内まり菜(左)、佐藤日向(中央)も出演。黒嵜菜々子(右)は岡田愛の代役

公演のタイトルは「秋桜学園合唱部」で、8月24日(水)より東京・赤坂レッドシアターにて11日間全13公演が行われる。内容は、架空の学校「私立秋桜学園(しりつしゅうおうがくえん)」を舞台に、さくら学院のメンバー12名が友情をテーマにしたストーリーを演じるというもの。

メンバーが着用する舞台衣装はなんとセーラー服! さくら学院は“開校”(※結成のこと)以来デザインの変更はあったものの一貫してブレザーを制服としていただけに、新鮮なビジュアルとなっている。

また、さくら学院2013年度卒業生である堀内まり菜、佐藤日向が日替りで出演する。卒業生と在校生たちとの共演も、“父兄”(※さくら学院ファンのこと)にとって注目のポイントだ。

なお、さくら学院は今夏、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」(8月5~7日、東京・お台場&青海周辺エリア)、「夏のひな涼み☆2016」(8月28日、東京・日比谷野外大音楽堂)などのイベントに出演。7月29日発売の雑誌「グラビアザテレビジョン」でも10ページの特集が組まれ、2016年度の生徒名鑑、および新生徒会(倉島颯良、黒澤美澪奈、山出愛子)の座談会が掲載されている。

最終更新:8/2(火) 14:12

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。