ここから本文です

UVは「スポンジづけ」が早くて手も汚れない

東京ウォーカー 7/25(月) 22:00配信

日焼け止めが手放せない季節になったが、それでもやっぱり忙しいと面倒に思うもの。実は「スポンジ」でつけるとラクに塗れる。

【写真を見る】スポンジに取ったら顔の5か所に分けて乗せて

「UVクリームは、スポンジでつけるのが賢い方法ですよ」とコスメコンシェルジュの小西さやかさん。「手で塗ると、のびにくいうえ、凹凸があるので塗りモレ部分も出てきてしまいます。でもスポンジなら均一にムラなく早く肌にのばせるうえ、手も汚れません」。具体的な塗り方を見てみよう。

(1)スポンジに、UVクリームをパッケージに書いてある既定の量のせる。スポンジは、液がしみこみにくいリキッドファンデ用が使いやすく◎。

(2)スポンジでUVクリームをおでこ、左右のほお、鼻、あごにのせ、下から上になじませる。

(3)UVクリームを再度スポンジにつけ、シミになりやすい部分(目じり~ほお)に重ね塗り。

(4)UVクリームをまたスポンジにつけ、あご下から首の数か所にのせ、全体にのばす。

スポンジがポロポロ崩れるなど、相性が悪い場合はスポンジを変えてみて。スポンジが汚れたら、取り換えるか、スポンジ用洗剤でキレイに洗って。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:7/25(月) 22:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。