ここから本文です

Juice=Juice・あーりー、グアムの硬貨が分からず困る?

Smartザテレビジョン 7/25(月) 23:03配信

ハロー!プロジェクトのユニット・Juice=Juiceの植村あかりが、2nd写真集「AKARI II」を発売。7月25日に都内で発売記念イベントを行った。

【写真を見る】写真集には水着や、ラストかもしれない制服も!?

'15年10月の1st写真集「AKARI」から9カ月ぶりとなる今作は、植村にとって初めてとなるグアムで撮影された。気ままで、気まぐれで、無邪気で目が離せない少女“あーりー”と、17歳とは思えないほど艶っぽい大人の女性“あかり”が繰り広げる日常が詰まっている。

植村は「AKARI II」について「写真集では初めての海外・グアムに行かせてもらいました。グアムならではのおしゃれな街並みや木々が奇麗で、すごい所で撮ったんだなって感じています」と紹介。

前作から9カ月という短い期間で2冊目を出すことには「スパンが短めだったので、その間の私も分からないような成長が詰まってるんじゃないかなと信じていますねー」と期待を語り、自身では「目を閉じた時の口元とか、表情が違ってきたんじゃないかなって思います」と分析する。

初のグアムということで「硬貨がよく分からなくて、マネジャーさんに教えてもらってました」と苦笑い。さらに、「(お土産に)マカダミアナッツを買っていって、メンバーに喜んでもらえました」と明かした。

メンバーにも写真集を見せたそうで「『いい写真集だね』『これだったら男性の方にも、女性の方にも喜んでもらえるような写真集になってるんじゃないかな』『いろんな人に見てもらいたいね』って言ってくれました」と好評だった様子。

さらに、前日に行われた大阪でのイベントを振り返り「感想を聞いたら『このページが良かったよ』とか、いろんな感想が聞けたので楽しかったです。これから(取材後)の握手会も楽しみ!」と笑顔を見せた。

Juice=Juiceは、単独ライブを全国220公演行うツアー「Juice=Juice LIVE MISSION 220」の終盤戦「~Last Code→Full Squeeze!~」に突入したばかりで、11月7日(月)には東京・日本武道館公演「Juice=Juice LIVE MISSION 220 ~Final Code → 日本武道館~(仮)」を控えている。

これまでの道のりを「私自身も体調不良を起こして迷惑を掛けてしまったので、そういうところはもうちょっと気を付けていきたいなと思ったんですけど、他はそんなにキツイっていうことはなかったです。

47都道府県を回れたし、香港での公演など貴重な経験ができました」と振り返り、「この経験を生かして、日本武道館にふさわしい状態で立ちたいなと思います」と気合を入れた。

'16年も半分が過ぎたが「アンジュルムに笠原桃奈ちゃんが新メンバーとして入ったり、ハロー!プロジェクトでもいろんな変化がありました。私自身も2nd写真集を出せて本当にうれしいですし、下半期もJuice=Juiceとして活躍できるように頑張っていきたいです」と、下半期へ向けてあらためて決意を。

最後に「水着や、ラストかもしれない制服もあったり、衣装にいろんなレパートリーがあって、表情の方も1冊目と比べたら成長してるんじゃないかなと思いますので、たくさんの方に見てほしいです」と、ファンにメッセージを送った。

最終更新:7/25(月) 23:03

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。