ここから本文です

ポケモンGO旋風、ついにサッカー界にも。モウリーニョがプレー禁止令

フットボールチャンネル 7/25(月) 7:30配信

 世界的な社会現象となっているゲームアプリ『ポケモンGO』の波はサッカー界まで及んできた。マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督はそのプレーを禁止した。24日、スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が報じている。

 25日にマンチェスター・シティとのプレシーズンマッチを控えているユナイテッドのモウリーニョ監督は、選手たちが試合に向け集中力を失うことを避けるために、試合の2日前から、同ゲームのプレーを禁止したということだ。

 また、同紙によると、モウリーニョ監督が同ゲームを禁じた最初の監督であるとし、一方で、ヴォルフスブルクのように本拠地フォルクスワーゲン・アレナを開放し、ポケモン捕獲ツアーなる企画を行っているクラブもあるという。

 新生モウリーニョ・ユナイテッドは初戦のドルトムント戦に完敗しており、シティ戦には是が非でも勝ちたいところ。しかも、相手指揮官は宿敵ジョセップ・グアルディオラ監督とくれば尚更のこと。果たして、この禁止令の効果やいかに。

フットボールチャンネル

最終更新:7/25(月) 11:01

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。