ここから本文です

【7月25日の登録・抹消情報】広島は一岡を登録抹消

ベースボールチャンネル 7/25(月) 15:46配信

楽天はペレスを抹消

 広島東洋カープは25日、5年目の一岡竜司を登録抹消した。24日試合終了時点で11試合(10.1回)に出場し、0勝1敗、被安打7本、4四球、5奪三振、自責点4で防御率は3.48だ。

 東京ヤクルトスワローズは、24日の対中日ドラゴンズ戦で5年ぶりに白星を挙げた由規を登録抹消した。

 また、東北楽天ゴールデンイーグルスは、12日に支配下登録し、即日一軍に上げたフェリックス・ペレスを登録抹消。ここまで6試合に出場し、25打数5安打2本塁打4打点をマークしている。

 7月25日の選手登録・抹消情報は以下のとおり。

セリーグ
【登録】
なし

【抹消】
YS 由規
T 梅野隆太郎
C 中村恭平
C 一岡竜司
D 小笠原慎之介
D 福谷浩司

パリーグ
【登録】
なし

【抹消】
E フェリックス・ペレス

※8月4日以降でなければ出場選手の再登録はできません。

ベースボールチャンネル編集部

最終更新:7/25(月) 15:46

ベースボールチャンネル

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。