ここから本文です

モラタ、Cロナのスーパーカップ欠場で巡ってきたチャンスに賭ける

フットボールチャンネル 7/25(月) 7:40配信

 クリスティアーノ・ロナウドが負傷により、UEFAスーパーカップへの欠場が濃厚となり、FWアルバロ・モラタの存在がクローズアップされることになりそうだ。23日、スペイン紙『アス』が報じている。

 レアル・マドリーの今季最初の公式戦となるUEFAスーパーカップは、ノルウェーのトロンハイムにて現地8月9日に行われる。EURO2016の決勝で負傷したロナウドの欠場はほぼ確実とされている。

 そして、チーム合流が7月31日となるガレス・ベイルも調整期間の短さから、出場が見送られるとされ、マドリーの看板”BBC”のうち2枚が欠ける中で、指揮官ジネディーヌ・ジダン監督が期待を寄せるのが、ユベントスから復帰したモラタである。

 チームの始動後から4日遅れてカナダに合流した23歳は、チームの休養日を取る中、ジダン監督に伴われフィジカルメニューをこなしており、フィジカルコンディションは非常に良好ということだ。

 BBCの2枚が不在というのは、チームにとってはネガティブな状況だが、モラタにとってはまたとないチャンスである。鬼のいぬ間にではないが、定位置奪取に向けた戦いはすでに始まっている。

フットボールチャンネル

最終更新:7/25(月) 7:41

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ