ここから本文です

聡明な人でさえも囚われがちな非合理的思い込み12選

ライフハッカー[日本版] 7/25(月) 22:10配信

Inc.:誰でも無意識のうちに自分の為にならない非合理的な思い込みをしていることがあります。しかし、こうした思い込みこそ、本来手にして当然の成功や幸福を遠ざける原因になっています。

自分が合理的でないことを考えていると気づいたら、次にすべきことは非合理的な思い込みを吹き飛ばしてポジティブで合理的な信念と置き換えることです。以下にご紹介するのは、最もありがちな非合理的思い込みです。どんなに聡明で理性的な人でもその害を被る可能性があります。どれか1つでも思い当たるものがあるなら、その思い込みを改めるように努めましょう。

1. 万能でないと成功できない

成功するには全てにおいて有能である必要があると思い込んでいるなら、自ら失敗に向かう道を歩んでいるようなものです。全てに関して専門家である必要はありません。強みは自分がよく知っている分野にあるのであって、知らない分野にはありません。

2. 感情とはコントロールできないものだ

自分の感情はどうしようもないと思い込んでいるなら、感情のコントロールを学ぶように自己訓練することを考えてみましょう。自分の感情を管理することは学習可能です。ところで、感情がどうであれ、自分の行動や反応はどんなときもコントロール可能です。

3. 負け犬だと思われるのでミスは絶対に許されない

ミスは絶対にできないと思っているなら、考え直しましょう。ミスは起こりうるるものですし、よくあることです。そして、ミスはそれ以前より自分を向上させてくれるパワーがあります。だから、絶対にミスはできないと思い込まず、ミスは有益なだけでなく必要なことでもあることを認識しましょう。

4. 自分は良い人間だと感じたいので人を喜ばせなければならない

この思い込みは失敗につながります。あらゆる人を常に喜ばせていられる人などいないからです。自分が喜ばせることができるのは唯一自分自身だけです。そして幸福で自分に自信があると、そこから全てが良い方向に回り始めます。他人から好かれるのは嬉しいことですが、だからと言ってそれを最優先事項にするべきではありません。

5. 誰かに批判されるのは自分に悪いところがあるからだ

批判の対象にされたときは、「これは自分に問題があるのか、それとも批判している人自身の問題なのか」と必ず自問してみましょう。批判されるのは、あなたが他人と異なる物の見方をしていたり、異なる意見を持っているからかもしれません。秘訣としては、個人的なこととして受け取らず放っておくことです。批判とは単に誰かの意見でしかないのですから。

1/2ページ

最終更新:7/25(月) 22:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック