ここから本文です

イーロン・マスクを成功に導いた「ドミノ戦略」を知れば、「あなたがいつまでも成功できない理由」がわかる

ライフハッカー[日本版] 7/25(月) 23:10配信

Inc.:これは『I Will Teach You to Be Rich』でニューヨーク・タイムズのベストセラー作家になった、Ramit Sethiのすばらしい記事です。最近彼は、フォーチュン誌で「新たな金融グル」と称されていました。毎月何百万もの読者のために、ビジネスやキャリア、交渉、心理学などについて書いています。

***

「10年後に“一晩で成功を収める“パターン」が何度も起こるのには理由があります。それは、ただ長い間懸命に働いてきたからだけではありません。

私は自分の経験から学びました。2004年、大学生の頃に私は個人向けの金融系ブログを始めました。その趣味のようなブログが、今や数十億円のビジネスになっています。最初の3年間は、文字通りまったくお金になりませんでした。10年後の2014年、初めて週500万ドルを稼ぎました。

また、私は起業家が成功するまでの裏話も何百と読んできました。ほぼ無名の状態からレベルアップするために、成功者が実践してきたよく練られた戦略をご紹介しましょう。

「適切な順番でやる」ことの持つパワーが過小評価されている

誰もが豊かで意味のある人生を送りたいという大きな目標を持っています。問題は、仕事を始めるときはわずかなリソースしか持っていないということです。なけなしのお金を貯めたわずかな資金しかなく、どうすればビジネスの世界で本当に成功するのかもほとんどわかっておらず、仕事の人脈も小さなものです。

では、長い時間をかけてこのギャップを埋めるにはどうすればいいのでしょうか? ベストな戦略は何なのでしょう?

一般的に専門家は「大きく成功したければ、大きく始めなければならない」と言います。履歴書に適切なフォントを選ぶことから、仕事のFacebookページをつくったり、ポッドキャストを始めたり、数えきれないほどの“やらなければならないこと“を一度に全部やれと言います。しかし、それはすべて忘れてください。

何人もの成功者がやっているのは「ドミノ戦略」です。

ドミノ戦略はとてもシンプルです。最初のドミノを倒すように、最初は簡単にできるとても小さなことから始めるのです。たとえば、ビジネスの最初の一歩は、ビジネスに関するアイデアをブレストすることです。何でもいいですが、最初の一歩は驚くほど簡単なものにしましょう。

次に、ひとつひとつの小さなドミノが、次にできるだけ大きなドミノを倒せるように、適切な順番でドミノを並べましょう。ビジネスにおける次のステップは、そのアイデアの可能性を試すために、お金を払ってくれる顧客を1人探すことです。これはメールを送るのと同じくらい簡単なことです。最初の顧客を見つけたら、次は5人顧客を集めることを考えましょう。小さく始め、適切にレベルアップしていけば、「これを実現するにはお金や時間がない」と考えるようなことはありません。

ここで一番重要なのは「順番」です。1万人顧客を集めるという計画はすばらしいですが、最初のステップは1万人ではなく、1人の顧客を獲得することにしたほうがいいです。最初のステップとしては、ポッドキャストをつくるというのもいいです。しかし、順番を間違えてやろうとするとうまくいきません。ドミノは倒れず、目標は達成できません。ほとんどの人がこれで失敗します。

世界最大の不動産チェーン「Keller Williams」の創業者の1人であるゲアリー・ケラーは、著書『ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果』の中で、この考え方の根本について書いています。

・知識が豊富な人は、長い間学んできた人。
・スキルが豊かな人は、長い間向上してきた人。
・多くのことを成し遂げた人は、長い間小さな達成を積み上げてきた人。
・たくさんのお金を持っている人は、長い間稼いできた人。

1/4ページ

最終更新:7/25(月) 23:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック