ここから本文です

「カンテを失い我々は泣いている」 “レスターの心臓”を失った悲しみを指揮官が吐露

Football ZONE web 7/25(月) 13:10配信

セルティック戦後にラニエリ監督が明かす

 レスター・シティのクラウディオ・ラニエリ監督が、チームの心臓だったフランス代表MFエンゴロ・カンテのチェルシー移籍によってチーム全体が大きな悲しみに包まれていたと明かした。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

【写真一覧】欧州サッカーを彩る美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 カンテは昨夏にフランス・リーグアンのカーンから加入。当時は無名の存在だったが、ラニエリ監督の下でレギュラーに定着。無尽蔵のスタミナを持ち、まさにボールを刈り取ると言った表現がピッタリくる圧巻の守備力を見せつけてレスターの中盤に君臨した。奇跡のリーグ初制覇に貢献したボランチは、複数のビッグクラブによる争奪戦の末に一昨季王者のチェルシーへ去った。

 優勝メンバーの全員残留を主張していたラニエリ監督をはじめ、レスター全体がカンテの放出に落胆しているという。グラスゴーで行われたインターナショナル・チャンピオンズカップのセルティック戦後、指揮官が現在の心境を語った。

「昨季はエステバン・カンビアッソ(オリンピアコス)を失い、みんな泣いていた。今はカンテを失ったことで我々は泣いている」

 13-14シーズンにレスターでプレーしたMFカンビアッソは、わずか1シーズンでチームを去った。昨夏にナイジェル・ピアソン前監督の電撃辞任を受けて着任したラニエリ監督との共闘は叶わず、精神的支柱だったベテランの流出はチームに大きな影響を与えたが、カンテの移籍もそれと同等の影響を与えることになりそうだ。

「心配しなくていい」と自信も漲らせる

 その一方で、ラニエリ監督は「心配しなくていい。レスターのフットボールはこれからも続いていく」と自信も漲らせている。

 アーセナル移籍合意と報じられたイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディは急転残留を果たし、同じくアーセナル移籍の噂があるアルジェリア代表MFリヤド・マフレズもセルティック戦でスーパーゴールを決めるなど躍動し、指揮官も残留を宣言している。日本代表FW岡崎慎司ら昨季の主力離脱は今のところカンテ1人に留めており、そこにクラブ歴代最高額で獲得したナイジェリア代表FWアーメド・ムサや、カンテの穴を埋めるボランチのMFナンパリス・メンディといった新戦力も補強した。

 優勝の立役者を失い、喪失感に苛まれたレスターだったが、ディフェンディングチャンピオンとして臨む新シーズンに向けて、きっちりと気持ちを切り替えているようだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/25(月) 13:10

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。