ここから本文です

クロップ監督がレスターの19歳左SB獲得に執念 移籍金を11億円に増額し再アタック!

Football ZONE web 7/25(月) 19:27配信

移籍市場で積極的なリバプール U-21イングランド代表の逸材チルウェルも狙う

 ユルゲン・クロップ監督率いるリバプールは、レスターに所属する19歳のU-21イングランド代表DFベン・チルウェルに対して、移籍金800万ポンド(約11億円)のオファーを用意。獲得に本腰を入れているという。英紙「サン」が報じた。

英メディア選定 世界が注目する「19歳以下の逸材たち」

 チルウェルは昨季のプレミア王者レスターでは出番がなかった。チャンピオンシップ(英2部相当)のハダースフィールドへ短期の期限付き移籍も経験したが、イングランドでは将来を最も期待される若手選手の1人。攻撃力が特長の左サイドバックで、移籍市場では常に人気の存在となっている。イングランドが優勝を飾った5月のトゥーロン国際大会にも出場していた。

 リバプールは以前からチルウェル獲得に動いており、移籍金700万ポンド(約9億8000万円)で打診したが、レスターは放出を拒み、新たに5年の契約延長をオファーしていると伝えられている。しかし、クロップ監督はチルウェルの加入を熱望。19歳の若者に対して移籍金を11億円に引き上げ、長期契約も用意して再アタックをかけている。

 今夏の移籍市場でサウサンプトンのセネガル代表FWサディオ・マネをクラブ歴代最高額で獲得したほか、ニューカッスルのオランダ代表MFジョルジニオ・ヴァイナルダムや、シャルケのカメルーン代表DFジョエル・マティプなどすでに大量6人の補強を完了しているリバプール。指揮官が熱望する逸材も手に入れることができるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/25(月) 19:27

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。