ここから本文です

川島永嗣、オランダ移籍はまたも消滅か。NEC強化担当が獲得を否定

フットボールチャンネル 7/25(月) 12:15配信

 日本代表GK川島永嗣は、またもオランダ挑戦は消滅するかもしれない。蘭メディア『sportnieuws』が伝えた。

 川島にはオランダ・エールディビジ(1部)のNECナイメーヘンがこの夏の獲得に動いていたと報じられていた。

 昨年に無所属が続いていた際、NECは川島に興味を示していたが、結局は契約がまとまっていたスコティッシュ・プレミアリーグのダンディー・ユナイテッドに加入。しかし、6月末でダンディーUの契約は満了となり、川島は再びフリーとなっている。

 テクニカルマネージャーを務めるダニー・ホークマン氏は過去に川島に興味を示していたことを認めるも、今夏の動きについては否定し、獲得の意思がなくなったことを明かした。

 NECはオーストラリア代表GKブラッドリー・ジョーンズとアイスランド代表GKハネス・ハルドルソンがこの夏に退団したことで、GKの層が薄くなっていた。

フットボールチャンネル

最終更新:7/25(月) 12:29

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)