ここから本文です

【7月23~24日決定の主な移籍】コロ・トゥーレがセルティック、バチュアイ弟がマルセイユへ!

SOCCER DIGEST Web 7/25(月) 13:47配信

コロ・トゥーレは恩師ロジャースが指揮するセルティック加入。

■コロ・トゥーレ
・35歳/DF/元コートジボワール代表
・リバプール→セルティック(フリートランスファー)
 ジョエル・マティプなどの加入もあり、3年間を過ごしたリバプールを契約満了で退団。そのレッズで師事したブレンダン・ロジャースが新監督に就任したセルティックと1年契約を結んだ。指揮官は「コロはビッグゲームで目立つ存在だった。身体のケアを怠らないプロ意識の塊であり、素晴らしい経験を持っている。若手を導くリーダーになってくれるだろう」と期待を寄せる。
 

【2016年欧州夏のメルカート】新天地を求めた主な選手まとめ

■アーロン・レヤ・イセカ
・18歳/FW/DRコンゴ代表
・アンデルレヒト→マルセイユ(1年レンタル)
 今夏にチェルシーに旅立ったミチ・バチュアイの弟で、その兄が去ったマルセイユにレンタル加入した。アンデルレヒトではユースの実績は抜群ながら、トップチーム出場歴はわずか12試合で、経験不足は明らか。ただ、緊縮財政で若手や安価な選手でチームを作らざるをえないマルセイユは、このCFの逸材を戦力として計算している。
 
 
■ギジェルモ・オチョア
・31歳/GK/メキシコ代表
・マラガ→グラナダ(1年レンタル)
 ブラジル・ワールドカップでも活躍したメキシコ代表の守護神。14年夏にマラガに移籍するも、カメルーン代表のイドリス・カメニの壁に阻まれて2年間に渡って控えに甘んじ、グラナダへのレンタル移籍を決断した。新天地で望み通り正GKの座を確保できるか。


 

最終更新:7/25(月) 13:51

SOCCER DIGEST Web