ここから本文です

イングランド代表新監督への期待の声!&アラダイスの“迷言”集

SOCCER DIGEST Web 7/25(月) 17:08配信

「偉大なモチベーター」(モウリーニョ)

 7月22日、イングランド・サッカー協会(FA)は、EURO2016敗退後に退任したロイ・ホジソンの後任として、サム・アラダイスを指名したことを発表した。
 
 アラダイスは昨シーズン途中からサンダーランドに就任すると、降格圏内に沈んでいたチームを見事に立て直し、残留に導いていた。今年10月19日で62歳になる老将は「イングランド代表の監督に任命されてこの上なく光栄だ。これまでずっと求めていた役割だというのは隠すまでもない。イギリス・サッカー界で間違いなく最高の仕事だ」と喜んだ。
 
 FAのマーティン・グレンCEOは「彼は選手やチームのポテンシャルを見極める眼、強いチームスピリットを形成する力、パフォーマンスを高める現代的な手法、そして指導者としての豊富な経験を備えている。それらのことから最適な人物と判断した」と就任決定の理由を明かした。
 
 そんなアラダイスに対するジョゼ・モウリーニョやウェイン・ルーニーなどの評価や期待のコメントをまとめて紹介する。
 
――◇―――◇――
 
ジョゼ・モウリーニョ(マンチェスター・ユナイテッド監督)
「彼は偉大なモチベーターだ。選手とともに素晴らしいチームスピリットを作り出すことができると思う」
「私は友人としてだけではなく、マンチェスター・ユナイテッドの監督としても彼の幸運を祈っている。彼のためにイングランド代表の選手を常にいいコンディションにしておくよ」
 
ウェイン・ルーニー(イングランド代表主将/マンチェスター・ユナイテッドFW)
「イングランドにとって良い選択だと思う。今までとは違うプレーのやり方をもたらすことになるだろうね。それが良いやり方であってほしいし、彼の下で成功を得られることを期待したい」
 
ガリー・リネカー(元イングランド代表/BBC解説者)
「イングランドの新監督にサム・アラダイス。幸運を祈るよ。手に負えないなどと言われているが、そうではないことをビッグ・サム(アラダイスの愛称)に証明してもらいたい」
 
アレックス・ファーガソン(元マンチェスター・ユナイテッド監督)
「アラダイスの経験に賭けるのは良いことだ。彼は代表の手綱を引く意欲を持ち、戦術をよく知っていて、責任を全うできる人物だからね」
 
 

2016年夏のメルカートで新天地を求めた主な選手たち

1/2ページ

最終更新:7/25(月) 17:08

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。