ここから本文です

映画『ケンとカズ』:長谷川和彦監督も絶賛する、等身大のフィルムノワール

ローリングストーン日本版 2016/7/25(月) 16:30配信

男と男の関係は理屈では割り切れないものがある。

自動車工場で働くケンとカズは、高校時代からの腐れ縁。ケンは妊娠した恋人と再出発するため、カズは認知症の母親を施設にいれるために、覚醒剤の密売に手を出していていた。そんななか、カズは敵対する密売グループに話を持ちかけて、独自に覚醒剤を売りさばこうとする。そして、そんなカズの暴走にケンは巻き込まれ、ふたりは窮地に陥ることに。

【映像あり】映画『ケンとカズ』:長谷川和彦監督も絶賛する、等身大のフィルムノワール

地方都市の閉鎖的なコミュニティのなか、自分の今いる場所から少しでも抜け出るために、ありあわせの可能性に賭ける男たち。でも、そこにはいつも醒めた絶望感が漂っている。常に緊張感を漂わせながらも。離れられないケンとカズを結びつける絆は何なのか。監督は本作が初長編となる新鋭、小路紘史。キャストは全員無名ながらもリアリティがあり、爆発しそうな感情を秘めながらも語り口は穏やかで、そこには深い悲哀が滲んでいる。鬼才、長谷川和彦監督も絶賛する本作は、新しい才能の誕生を予感させる等身大のフィルムノワールだ。

『ケンとカズ』
★★★

監督/小路紘史
出演/カトウシンスケ、毎熊克哉ほか
7月30日(土)より、ユーロスペースほか全国順次公開
http://www.ken-kazu.com

(C)『ケンとカズ』製作委員会

Yasuo Murao

最終更新:2016/7/25(月) 16:30

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2017年WINTER

株式会社パワートゥザピープル

2017年WINTER
12月10日(土)発売

880円(税込)

特集:The Rolling Stones
約11年ぶりの新作インタヴュー
ONE OK ROCK
SUGIZO/TAKURO
浅井健一/西島隆弘 AAA

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!