ここから本文です

妻150人が告白!「夫についた嘘」TOP10

R25 7/26(火) 7:00配信

長い時を一緒に過ごす夫婦であればこそ、ささやかな秘密の1つや2つはきっとあるはず。“夫に内緒でヘソクリを貯めて…”という話もあるが、世の奥様たちは夫にどんな嘘をついたことがあるのだろう? 20~30代の既婚女性会社員200人に、「夫についたことのある嘘」についてアンケート調査を行った。

■夫についた嘘TOP10
(12項目から1~3位まで選んでもらい、1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして集計。R25調べ/協力:アイリサーチ)

1位 趣味に使ったお金を少なめに伝えた 22.7%
2位 セックスでイったフリをした 19.3%
2位 体調が悪いと言って、家事などを休んだ 19.3%
4位 食費などにかかる金額を多めに伝えた 12.0%
5位 体重を軽め/重めに伝えた 11.3%
6位 タバコを吸っているのに、吸っていないとウソをついた 6.7%
6位 仕事と偽って遊びに行った 6.7%
8位 「好きだよ」と言うが、本当はもう好きじゃない 6.0%
8位 男性経験を少なめ/多めに伝えた 6.0%
8位 給料を少なめ/高めに伝えた 6.0%

※夫には1つも嘘をついたことがない 55.3%

トップは「趣味に使ったお金を少なめに伝えた」。今回、専業主婦はアンケート対象から除いているが、お財布が一緒になると個人的な浪費はパートナーに告げづらいということだろう。このほか、「セックスでイったフリ」「体調が悪いと言って、家事などを休んだ」などが続く。一方で驚くのが、約半数は「1つも嘘をついたことがない」と回答していること。とはいえ、結婚生活で1つも秘密がないとは考えづらい。嘘を口に出していないということかも?

以下、それぞれ嘘をついた時の具体的なエピソードも聞いた。

【1位 趣味に使ったお金を少なめに伝えた 22.7%】
「アロマにハマり、アロマオイルをネットで5本購入。夫には2本と伝えていた」(28歳)
「ゲームセンターで500円で景品がとれたといったが、実は3000円ほど使い込んだ」(31歳)
「脱毛をはじめは一部分だけを少しする程度で、予算は10万円かからないと伝えました。でも、実際、脱毛をはじめると脱毛したい箇所も増え、脱毛も本格的にしたくなって、結局は100万円以上使ったが、主人には追加料金の話はしていません」(33歳)
「内職詐欺の被害額が30万円だったところ5万円と言った」(37歳)

【2位 セックスでイったフリをした 19.3%】
「毎回早く終わってほしかったりするとしてしまう」(32歳)
「頑張ってイかせようとしているけど、無理そうだったのでふりをした」(33歳)
「いってないと気が済まない旦那なので、疲れてる時はそうしている」(38歳)

【2位 体調が悪いと言って、家事などを休んだ 19.3%】
「眠くて眠くて仕方ない日何もやる気が起きず熱があるといって、ばんごはん作るのをさぼった」(28歳)
「妊娠中に悪阻がひどいふりをして家事を旦那に任せた」(29歳)
「ご飯を作りたくなかったので、頭が痛いと言って、仕事の帰りにお弁当を買ってくるように頼んだ」(39歳)

【4位 食費などにかかる金額を多めに伝えた 12.0%】
「生活費をもらうようになり、夫は2万で足りると言われて3万円以上かかると言ったが、実際は2万で足りていて1万円浮かして自分のお金にしてます」(30歳)

【5位 体重を軽め/重めに伝えた 11.3%】
「本当はその当時、55キロくらいあったが、旦那が57キロと聞いて…50キロくらいって言ってしまった 案の定、私は持ち上がらず…」(31歳)

【6位 タバコを吸っているのに、吸っていないとウソをついた 6.7%】
「お金がないから二人で禁煙と約束して、職場にいる時だけ吸っていた」(27歳)
「仕事のストレスから2年程隠れてタバコを吸っていた時期があった。キスしたときにタバコくさいと言われたことがあったけど、とぼけて誤魔化した(笑)」(29歳)

【6位 仕事と偽って遊びに行った 6.7%】
「同じコンサートに複数回行くことに理解を得られないと思ったので、仕事だと言ってコンサートに行った」(35歳)
「仕事で残業すると偽って幼なじみの子達(複数の男性含む)とお茶、食事にいったこと」(35歳)

【8位 「好きだよ」と言うが、本当はもう好きじゃない 6.0%】
「エッチのときに言わされるが全然好きじゃない」(23歳)
「3歳の娘がいるけど、娘の為に夫婦をしているようなもの。娘がいなかったらとっくに別れているような仲」(34歳)

【8位 男性経験を少なめ/多めに伝えた 6.0%】
「主人の経験人数の倍あったので、少なく伝えた」(30歳)
「明らかに夫と人数が違うため、純粋ぶって少なく伝えた」(33歳)

【8位 給料を少なめ/高めに伝えた 6.0%】
「私もそこそこ給料をもらっていたが、夫がショックを受けると思い少なめに伝えた」(31歳)

夫への気遣いによる嘘や、小さな可愛い嘘もあるが、ウン十万円単位で使い込んだ…なんて告白も。1つも嘘をつかないで! とは言わないけれど、重すぎる嘘はバレたときに大問題になるのは必定。平穏無事な夫婦生活を過ごすためには、包み隠さずお互いの胸のうちを明かす方がベター?

(千川 武)
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:7/26(火) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場