ここから本文です

宇多田ヒカル・イギリスEU離脱で子育てに影響か!?

R25 7/26(火) 7:00配信

宇多田ヒカル・イギリスEU離脱で子育てに影響か!?

写真:R25 宇多田ヒカル・イギリスEU離脱で子育てに影響か!? より

1歳の長男を持ち、イギリスでの子育てを絶賛しているシンガーソングライターの宇多田ヒカル(33)。だが、このたびぼっ発したイギリスEU離脱問題により、今後のロンドン生活&永住権取得が困難になる可能性があると6月28日(火)発売の『女性自身』が伝えている。

宇多田は’02年に映画監督の紀里谷和明(48)と結婚したが、’07年3月に離婚。その後、ロンドンに滞在中、ホテルでバーテンダーとして働いていたイタリア人男性と知り合い’14年2月に再婚。’15年7月に第一子となる長男を出産している。

6月23日(木)に行われた国民投票により、イギリスがEU(欧州連合)から離脱することが決定したが、関係者によれば宇多田夫妻は国民投票の結果が気になり、ロンドンの自宅でテレビの開票速報を見守っていたという。今回のEU離脱により、今後、宇多田夫妻のような移民のイギリス永住権取得が難しくなると示唆されており、専門家は「これまでよりも英語力やイギリスに対する知識が問われるようになる」と分析している。

イギリスでは5歳から16歳まで11年間の義務教育が無償になるなど、国全体が子育て世帯に手厚く、保障制度も整っている。同誌によれば、そもそも宇多田は子育てのためにイギリス永住を決意したそうで、6月17日(金)のツイッターでファンに「今の日本に、あるいは世界に必要なものは何だと思いますか?」と聞かれた彼女は「日本は、もっと子どもを育てやすい社会環境が必要だと思うぜ」と回答している。

定職につかず、現在はインテリアコーディネーターとしてフリーランスで活動しているイタリア人の夫も今後、イギリスで住みづらくなることが懸念されるという。本来であれば、あと数年で永住権を獲得できたはずの宇多田夫妻だが、はたして無事に夢の永住権を手にすることはできるのだろうか。

(文/タカザワ紅緒)


記事提供/ママの知りたいが集まる『mamatenna(ママテナ)』
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:7/26(火) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場