ここから本文です

27時間テレビ 視聴率ワーストの要因は「ポケモンGO」?

R25 7/26(火) 7:00配信

7月23日から24日に放送された『FNS27時間テレビ フェスティバル!』(フジテレビ系)。平均視聴率は7.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、2013年の平均視聴率9.8%を下回りワーストだったと報じられている。

「総合司会」は存在せず、人気番組の出演者が次々と登場し「MCリレー」をするという、音楽フェスを意識した番組構成となった今回の『27時間テレビ』。これまでにない試みとなったが、ツイッターでは、

「27時間とかやってたの? TLでまったく見なかったぞ」
「27時間テレビやってるけど、トレンドに上がってない…。 まぁ、私もそんなに見てなかったですけどね」
「27時間テレビがやってたのを今知った、、中居くんとさんまさんのやつだけは見たかったーーーー」

と、少々盛り上がりに欠けていた印象がうかがえるコメントが散見される。

このような結果となった要因はいくつかあるだろうが、その一つとして考えられるのが、放送前日の22日から日本で配信が始まったスマートフォンアプリ『ポケモンGO』だ。ツイッターを見ると、

「27時間テレビ、友達に誘われてポケモンGOしてたし、昨日も外でバーベキューとか流しそうめんしたりしてたから ほとんど見れてないんだよね」
「ポケモンGOのおかげで27時間テレビ全然知らなかった」
「今年はポケモンGOしてたので27時間全然みれなかった」

と、『ポケモンGO』に時間を費やしたことで、『27時間テレビ』を見られなかったというネットユーザーが多いのだ。

『ポケモンGO』は、基本的に室内ではなく外を出歩いてプレイするアプリのため、テレビを見ながら楽しむことが難しい。明石家さんまは、『27時間テレビ』内のコーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」や7月23日放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(MBS系)で、『ポケモンGO』はテレビの敵だと話していたが、まさにその言葉の通りの結果になってしまったといえそうだ。
(奈波くるみ)
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:7/26(火) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。